厄介な仕事がある日には、自分への「ごほうび」として好きなファッション雑誌やマンガを買うことにしています。職場近くの本屋で買うことも多いのですが、狙い(?)をつけた作品が店頭にないことも多いので、最近はもっぱらAmazonに頼るようになりました。
仕事から疲れ果てて返ってきた時に、郵便受けにAmazonの包みが入っているのを見つけると、本当に気分が上がるし、その後、これまた大好きないろはすの炭酸水を飲みながら、届いた雑誌ないしマンガをだらだら読む時間はまさに「至福」としか言いようのないひと時。

今日も一日がんばった、よし、明日もがんばろう、という気になります。
ただ、問題は、たまに到着の日時がずれてしまうこと。

「絶対届いている~」と喜び勇んで返ってきたのに届いてない、という時は、結構がっくりします。いや、目算を誤った自分が悪いんですけどね・・・。

Comments are closed.